お子様の治療をお考えの方

お子様のデリケートな歯を守る歯科治療

健歯歯科 HOME > お子様の治療をお考えの方

お子様のための歯科治療

お子様のための歯科治療

お子様の歯は、大人の歯に比べて非常にデリケートです。歯の表面を覆うエナメル質が大人より薄く、虫歯になると一気に進行してしまうという特徴を持っています。乳歯や生えたばかりの永久歯を健康に保つことは、将来的に歯を長持ちさせることにも繋がります。

しかし、お子様にとって歯科医院は「怖い場所」というイメージが強く、治療を嫌がるお子様は珍しくありません。当院では、そんな歯科医院に対するマイナスイメージをなくし、スムーズに治療を行えるよう努力しています。

ご家族にご協力いただきたい点

お子様は、自分の意思で歯科治療を受けたいとは考えません。お子様の将来のために、ご家族の方には歯科医院へのご協力をお願いします。

歯科治療をご理解ください

歯科治療の重要性を正しくご理解いただき、お子様に「なぜ治療が必要なのか」を教えてあげてください。

悪いイメージを与えないでください

お子様が「歯科医院は怖い」という先入観を持ってしまうと、治療がなかなかうまく進みません。治療に対する恐怖心をあおるようなお話は避けてください。

しっかり褒めてあげてください

治療後には、しっかり褒めてあげてください。次に治療を行うときの励みになります。

お子様への処置方法

お子様への治療は、基本的に予防を重視したものになっています。虫歯に対する最大の治療法は、最初から虫歯にならない口腔内環境を作ることです。デリケートなお子様の歯を守るために当院が行っている処置方法をご紹介します。

フッ素塗布

フッ素とは歯の表面にあるエナメル質を強化する栄養素です。歯に塗布することで虫歯に弱い乳歯や生えたばかりの永久歯が、大人の永久歯と同じくらい強くなります。酸によって溶けにくくなるため、虫歯予防には最適です。

シーラント

シーラント

シーラントとは、歯の溝を埋める治療を指します。お子様の奥歯は特に溝が深く、そこに食べカスなどが詰まってすぐに虫歯になってしまいます。それを防ぐために、前もって溝を埋めておくのです。